数年ぶりの自作PC騒動で思ったこと

体調が思わしくないなりに、自作PC管理には気をつけていたつもりでしたが、7月に入ってなぜか起動不能状態に陥りました。その直前まで、OS別に分けていたHDD/SSDは特に問題なく動作していたので、ハードウェアの問題だろうと目星はついたのですが、そこからの検証に手間取ることも予想されたため、大事をとって新型機材を調達することにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦「サウスダコタ」(の模型)建造記 第4回「第二次大戦期の戦艦を成果主義で採点してみた」

またもや体調不良等で筆不精になってしまいました。ついでに、戦艦「サウスダコタ」(の模型)建造も中断、バンキッシュ改修も中断、唯一進行中なのがブロードの電子装備再編…まぁ「生活の足」にして「社会貢献の道具」ですから、優先度が高くなって当然ではありますが。 さて、書店でコミック『アルキメデスの大戦』1・2巻に興味を引かれ、勢いで買ってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステムはひっくり返すためにある?

愛用の自転車、DG8800にマルチアングルハンドルバーを装着して1年。変なパーツだらけの車体に、この風変わりなハンドルバーさえも溶け込んだかに見えましたが、実はとある問題を抱えながらの運用を続けていました。シフトレバーからのワイヤー取り回しが厳しく、ステムでアウターケーブルを押さえつけてやっと取り回せるほどだったのです。このため、長らく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

互換性万歳:ロッシXX編

長期間運用するマシンで付き物の問題といえば、補修用パーツの確保。後継機との互換性が十分あれば、生産終了しても慌てずに済むのですが、互換性が不十分だったり、あるいは互換性に関する情報が十分でないと、いかに頑丈なマシンであってもユーザーの不安を招きます。特に、レース投入を前提とするラジコンカーの場合は、車両規定への適合やタイヤ選択等の絡みも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロード駆動系統トラブル、ようやく解消…?

5月連休後半で発生し、予定を前倒しした定期点検整備後も調子が戻らず、おまけに宮若市交通公園での猛訓練で再び消耗してしまったブロード2514号車ですが、更にプーリーフェイス計4枚中3枚を入れ替えるなどしても、全然調子が戻りません。 トルクカムも事実上新品同然だし、ムーバブルドライブフェイスのスライドピースは動きが渋かったのを研磨処理して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツール・ド・しものせき2015…今年も実走スタッフ変

前回2014年大会での支援の腕を買われ、またもや「ツール・ド・しものせき」ミドルコースの実走スタッフの任に就きました。そのオファーというか打診が入ったのは前回終了直後だったんですが、相変わらず参加希望者は多くても実走スタッフの成り手は少ないようです。地元の腕利き諸賢には、ぜひともホスト役に回っていただきたいのが従事者の本音なんですが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ通過点…ブロード15万km到達

連休ツーリングで食らったダメージの修復は、ことエンジン本体に関しては、スーパーゾイル増量だけで十分だったようです。オーバーホールから半年ということもあり、現時点での損耗は軽微なのでしょう。対照的にてこずっているのがVベルト関連の変速装置で、事前に手配済みだったウェイトローラーとスライドピースに加え、ツーリングから戻った直後に追加発注した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車両トラブル続出!意地で戻った5月連休ツーリング

ブロードの購入17周年&15万kmが近づいたため、早手回しで5月連休突入前に必要備品の調達を済ませていたのですが、その5月連休のツーリングは車両トラブルが続出し、あわや帰投不能となりかけました。 事の始まりは連休突入前。 10年数前から、キャビーナやブロードをはじめとする、屋根付きスクーターおよび派生車のオーナーがネット上のコミュニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャビーナ・ブロード用SL38ユニコ、販売終了

ちょっとのブランクのはずが、またぞろ数ヶ月空いてしまいました。ネタがなかったわけではなく、むしろ豊富すぎて大変だったものですから(汗) 私にとって恐らく今年前半最大の衝撃的事件は、ピレリの珍タイヤ「SL38ユニコ」のうち、キャビーナ・ブロード用が販売終了となってしまったことでしょう。何しろ2001年の登場直後、お店と輸入元に無理を言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猪突猛進」は猪に対する失礼

頑固な人が向こう見ずに事を進めるさまを表す四字熟語に、「猪突猛進」があります。 しかし、それは猪に対する失礼です! 猪は本来警戒心が強く慎重な動物であり、その賢さは犬以上ともいわれます。そして、意外なほど軽快に方向転換するわ、2m以上の垂直跳躍も楽にこなすわ、恐ろしいまでに身体能力も高いのです。 むしろ、最近のドライバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロード越冬記2014-2015

昨年暮れに記事「投下」後、何度か記事をタイプしたものの、やれ回線落ちだのPC故障だのと災難が続き、やっとこさ2015年の記事始めでございます。 んでもって2015年最初の記事は…やっぱりブロード関連。ただし、時間は昨年暮のエンジンオーバーホール後まで遡ります。 オイルポンプ交換まで済ませ、改めてエンジン慣らしのため苅田町の日産工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロード17年目のあれこれ

更新しようかと思ったら、アンポンタン首相が傍迷惑な解散劇を仕掛けたおかげで、週末の予定が総崩れになるわ、本業でも予定大幅変更になるわの大騒ぎ。1ヶ月が長かった…。 んでもって気を取り直して、今回はブロードの2014年総決算と参りましょう。 ユピテルのバイクナビ…買ったのに使ってない(汗) ユピテルの自転車ナビが使い勝手良好だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAVICのXC717リムは「Vブレーキ愛好者の希望」

頻繁に更新しようかと思った矢先の10月3連休、台風接近に伴い「自宅待機命令」が出されたあおりで体調を崩し、1ヶ月ほどヘロヘロ状態でした。またぼちぼち更新しましょ。 一応、この1ヶ月間もネタが色々積もっていたわけですが、まずは新鮮な自転車情報から参りましょう。今や珍品パーツのテストベッドと化したDG8800改、そのホイールリムの入れ替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツール・ド・しものせき2014(本番は救難母艦変)

前回の続きを執筆しようと思ったら、2週連続の台風で休日の計画どころか心身の調子まで吹っ飛ばされ、ようやく落ち着いたところです。 さて、うちのMTB、DG8800改は16年落ちの旧式マシンですが、本番で台風接近が予想されたうえ、ブレーキシューとスプロケットの選択肢が多いため、どの装備を選ぶか悩みに悩みました。 まずブレーキシューですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツール・ド・しものせき2014(プロローグ変)

1週間半の間をおいての更新となりますが、タイトルのとおり今回からの話題は、今や日本有数の食い倒れサイクリング大会となった「ツール・ド・しものせき」。今回はプロローグ変(あえて編ではなく変)、つまり2014年大会前日までのお話です。 2012年は一般参加者としてそれなりに楽しんだ「ツール・ド・しものせき」、昨年大会では再びボランティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想外の秀作「マルチアングルハンドルバー」

昨年初春以来、大乱調が続いて記事アップどころではありませんでした。やっとこさ落ちついて自転車乗り回すようになったので、久々の記事アップです。 んでもって本題。これまで16年半にわたり、愛車DG8800は純正フラットバーハンドルを付けておりました。過去4回の改装や数十回に及ぶパーツ試験でも、ハンドル本体の改良はグリップ交換やアングル微調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主力マシン「バンキッシュ」、復活!?

この写真を見て興奮した方は、20年ちょっと前ラジコンカーにハマっていたことでしょう。「どこかで見たぞ!」と思った方、その勘は正解です。本家ホームページにてメインで扱っているラジコンカー、田宮「バンキッシュ」改造車の2001年後期型そのもの。ブログのURLにも用いているほど、このマシンには思い入れが深いのです。何しろ、当時12年落ちのロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦「サウスダコタ」(の模型)建造記 第3回「装備の変遷」

ここ1週間はあれこれ忙しかったのと、細かなリサーチのため、「サウスダコタ」組立が進みませんでした。その代わり、「サウスダコタ」に関する各種装備の変遷について、ひとつ章を立てて記すことにしましょう。主な参考資料は、以前にも紹介したNavSource Naval Historyですが、他の書籍も少々参考にしております。 なお、3基の45口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTBで「災害時物資輸送実験」(2013年1月17日)

うちの仕事場でCPX(指揮演習)「防災図上訓練」を行ったのに合わせて、MTBで「災害時物資輸送実験」をやってみました。単なる緊急参集訓練であれば、これまでも自主的かつ定期・不定期にやっていましたが、今回は質量とも従来のを遥かに凌駕する内容だったため、「実験」となりました。 今回最大の特徴は、本格的なフロントキャリアとサイドバッグを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦「サウスダコタ」(の模型)建造記 第2回「パテ盛り修正は焦らない」

ハセガワ製700分の1「サウスダコタ」に手を出したものの、艦首形状が不正解であるうえ、新造時から3度の改装実施で対空兵装やレーダーの配置が変わっており、塗装パターンを含め写真資料からの考証に基づいて、設定を決める必要があることは既に触れました。キット素材を最大限活用しつつ、見栄えのする作品に仕上げるためには、第1次改装直後を選ぶのが最適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more